秋田弁講座

3/4 シナモンロール&甘夏ゼリーレッスン&きゃどぽんぽんじぃ

3/4(金)は初級シナモンロールのレッスンでした♪

Dsc_8482
そういえば!3月のテーブルはこんな感じ~♪わ~~ネタ切れ感が満載よ~~♪でもシンプルでわりと私は好き!(せめて自分のことは自分だけでも好きでいてあげないとbleah

Dsc_8483
センターにはフローティングキャンドルで~す♪季節を待ちきれず、一足先にさくらのキャンドルですcherryblossom

Dsc_8485
じゃ~ん!シナモンロール!!みなさまそれぞれが素敵にしあげていただきましたnote

世の中いろいろシナモンロールが売られていますが、JHBSのシナモンロールはずばり、生地のおいしさを味わうパンだと私は思っています。

試食では、今日も楽しいおしゃべり!!

今日は秋田弁の話題になり、「きゃどぽんぽんじぃ」というかわいい言葉をおそわりましたよ~~heart04春の日差しに道路の雪がとけ、道が乾いている様子を表したものだそうです。

やっぱり秋田弁、かわいいったのしい!!

こんな楽しい秋田弁、ぜひいろいろ教えてください!!

今日も楽しいレッスンありがとうございましたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEGENDな一日♪だけど秋田弁講座

今日はずっと楽しみしていた「LEGEND」のコンサートの日♪それにさきだって、一緒に行くお友達とランチ♪大仙市「グランドパレス川端」内のレストラン「屋久杉」にて♪

Img_0302 Img_0303

和食と洋食が選べるのですが、今日は洋食で♪まずはアミューズの「鴨肉とオレンジのマリネ、トマトのブルスケッタ添え」。そして前菜は魚介とキノコのマリネ。イカの火どおし加減が、モロ私ごのみで感動~~!このあとサツマイモのポタージュがありました(画像とりわすれcrying美味しかったのに)

Img_0304 メインは魚料理をチョイス。鯛のポアレです♪うまし!添え野菜もうまし!お友達の牛ヒレ肉も一口いただきましたが・・うまし!ここにワインがあったら・・・お昼なのでぐっとがまん。

Img_0305 デザートはブラウニー♪ブラウニーといいながらも、どちらというとガトーショコラ寄りのなめらか食感♪いい意味で裏切られました。こちらのコース・・・さておいくらでしょう???

じゃん!!1575円で~~~す!もうもうもう信じられない!!と、この食事を思い出しながら、この記事を書き、ワインがすすみまくっている私です(イオンの格安ワインだけど)

さて・・このあと、大曲市民会館で行われたLEGENDのコンサートに行きました。国立音大を卒業してそれぞれがオペラなどで活躍していた同級生5人組によるユニットです♪

夢のようなひと時でした。エンターテイメント性もたっぷりでありながら、実力に裏打ちされた音楽性、ルックスもよく、うっとり。そして涙涙涙でした。

美味しいランチに、心が震える感動を味わい・・・・・天国にいるような夢見ごこち・・・・!

でも帰り際にふと現実に帰りました。

「こんな素敵な気持ちでいるのに、ままこへさねね!」と。

「まま」=「ごはん」、「こへ」=「こさえる、つまり作る」、「さねね」=「しなければならない」。

そう!!主婦は、人生を変えるようなロマンチックな、ドラマチックなそんな日にも「ごはんをつくらねばらないのです!!」

はぁ。てんぎだぁ~(てんぎ=めんどくさい)と家路に急いだ私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田弁講座5:やがねる

家の犬、オレオにはクッキーちゃんというお友達がいて、今日はクッキーちゃんのパパにドッグランに連れて行ってもらいました。今日はあいにくの雨でしたが、こちらのドッグランには室内のスペースもあり、雨の日、雪の日にもいけるのでわんちゃんのストレス解消にもってこいですね。

Img_0105 クッキーちゃんです♪プードルの入ったミックスですがセピア色のヘアーがなんとも素敵です♪

Img_0109 プードルさんたち、すぐに仲良くなって!!ちなみに黒くて一番でかいのがオレオ

Img_0112 クッキーちゃんのパパに抱っこしてもらって、ご満悦のオレオです

Img_0116それを見ていたクッキーちゃんは、パパがおいでおいでしても、知らん顔。「ふん!他の犬なんかかわいがって!」という感じです。

そしたらクッキーちゃんパパがこういいました。「また、やがねで・・!」

「やがねる」とは「やきもちを焼く」ということです。「また、やきもちやいちゃって!」とパパは言っていたんですね。

ドッグラン・・・・、犬にも楽しいだろうけど、いろんな犬の性格も見れて、人間にもと~~っても楽しい場所でした。またいきたいなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大曲らしい良き日

お友達に誘われて「芋の子汁の会」に参加してきました♪そう!「芋の子にかだってきた」わけですね。

Dsc_3670 これが秋田の芋の子汁です!!芋の子汁と言えば山形が有名ですが、山形はたしか牛肉の出汁と聞いたことがあります。ここ秋田では鶏の出汁、具はごぼう、マイタケ、しらたき、せり、そして勿論サトイモです。サトイモのことを秋田では「芋の子」というんですね。お友達は鶏ガラから出汁をとっていてすごい本格的!ほんと美味しいですheart04

Dsc_3671 ベティちゃんという犬も芋の子にかだっていましたshine世の中にこんな可愛い生命体がいるということがもはや奇跡!

Dsc_3688秋田ディスティネイションキャンペーンの一環でSLが走っているというので、芋の子メンバーで見にいきました♪

こののどかな景色!!秋田っていいでしょhappy01?おいでたんせ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田弁講座4:かあさん!

前回の秋田弁講座で訂正がありましたので、ここにお詫び申し上げます。

「あるく」でなく「あるぐ」、「けっちかちゃむける」でなく「けっちかちゃむげる」、そして「ばっちゃ」はおばさんを意味するのでなくおばあさんを意味するのだそうです。ちなみに「おばさん」を意味する言葉にあたるのが「かあさん」ということでした。

かあさん」・・・・そういえば先日こんなことがありました。

大曲マダムの食料買い出しといえば、「タカヤナギ」。いつものようにタカヤナギで買い物をしておりました。すると背後で「かあさん!かあさん!」と聞こえます。夫婦で買い物をしに来て、旦那さんが奥さんを呼んでいるのだと思い、買い物をつづけておりました。するとまた「かさん!かあさん!」と呼び続けているのです。「はやく奥さん答えてやれよ!」と思いながら振り返ると、おじいさんがこちらを見てニコニコしているではありませんか!どうやら私をよんでいたんです。

するとおじいさん、「かあさん、納豆どごさあるべ」と私に聞いてきたのです。おじいさんに「かあさん」と呼ばれたショックもありながら、あまりに無邪気なおじいさんの様子に、悪い気持にもなれず、納豆売り場に案内してあげました。するとおじいさん「あど、かあさん、マヨネーズはどごさあるべ?」と。ふとおじいさんの手元をみると、奥さんに頼まれたのか、「買うものリスト」がずらっと10個ほどかかれたメモが・・・!どうやらご丁寧にリストの上から探している模様。このままだと、その10個全部案内するはめに!!と危機感をもった私はマヨネーズ売り場を案内してから、「ここですよ!ど~も」とその場をあとにしました。(いま思えば、全部案内してあげてもよかったかもしれないですね・・・)

と、エピソードが長くなってしまいましたが。そうなんです。ここ秋田では自分の母親だけでなく、フランス語で言うところの「マダム」と同じように広く既婚女性を呼びかけるときにも「かあさん」といったりするのです。

おじいさんに「かあさん」と呼ばれる、そんな大曲ライフをおくっている私ですhappy01

※ちなみにですが、今の子供たちは見事なまでに秋田弁しゃべれません。私がこれからも書いていくだろう秋田弁はどちらかというと年配のかたから聞いたことですので、ご了承ください。

That's all for today!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あるぐ、けっちかちゃむげる

私のお気に入りの秋田弁を紹介したいと思います。

花火のおわった次の日、おかあさんが言いました。

花火がおわると車いぢ台も歩かねえなぁ

車が歩く!!そう、こちらでは「通る」とか「移動する」とかいう広い意味で「歩く」と使うんです。つまりお母さんは「花火が終わると車1台も通っていない」といっていたのです。車がまるで自力で動いているようなイメージが湧いてしまい、その表現がでるとついついほほえましくなってしまいます。私の大好きな秋田弁の表現です。

それをふまえてクイズ・・・以下の文章を標準語に直しなさい。

あっこのばっちゃ、自転車でありってらっけ

   答え・・・・「あそこのおばあちゃん、自転車にのってたよ」です。一瞬、自転車をひいて歩いているように感じますが、「歩く」の秋田弁の意味を思い出し、気をつけましょう。

そして応用編です。私のお気に入りの秋田弁どおしを掛け合わせた表現。標準語に直しなさい。

あっこのばっちゃ、けっちかちゃむけて、自転車でありってらっけ

   答え・・・・「あそこのおばあちゃん、すごい慌てた様子で、自転車にのっていたよ!」です。

「けっち」は「けつ」つまりおしりでしょうね。おしりは本来後ろについているのが前にきてしまうくらいの慌てぶりで・・・という表現でしょうか。すごい狼狽ぶりが伝たわってきます。

That's all for today!!

これからも小山貴子パン洋菓子教室お願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かだる

Dsc_3614 秋田弁講座というカテゴリーをつくりながら、ひとつしか記事をアップしていませんでした・・・

というのも、面白い秋田弁に出会ったとしても、文字にするのが困難だったり(ひらがなで表記できない発音がある)、単語をつなぐ助詞がよくわからなくて文章にできなかったりして、断念していたのです。

でも先日オットが秋田弁単語カードなるものを買ってきてくれまして、これが非常に面白い!秋田弁はやっぱり面白いということを再認識しました。

まちがってもいい!ブログで記事にすることによって、私なりに秋田弁を学んでいこう!と想いを新たにしたのです。(まちがってもいいからとにかく発言というのは、おばさんらしい図々しさでもあるけど、私の英語学習のモットーでもあるし)

さて、さっそく。昨日町内会の集金がありまして、その集金にきてくれた女性が

今度の芋の子かだるか?」とおっしゃいました。

もともと秋田弁は口をちいさくもごもごと発音するのが特徴で聞き取りにくいわけです。私は「芋の子汁をつくるのか?」と聞かれたと思い、「はい、つくりますよ?」と答えたところ、女性は変な顔をしたので、私は聞かれたことを反芻してみました。

かだる・・かだ~る、かた~る、あのドーハの悲劇があった中東の国じゃないし・・・いや待てよ・・・かだ~る、って青森にそんな名前の市民交流をする場所があって・・・そうか!「かだる」って「交流する、集う」って意味じゃん!と気づきまして・・・・・・(ちなみに津軽弁と秋田弁は共通するところが多いです)

つまりその女性は「今度町内会で主催する芋の子汁の会に参加しますか?」ときいてきたんですね。その後はその女性との会話もなりたち、非常にほっとしました。

今後も暮らしの中で出会った秋田弁を綴っていきたいです・・・

めざすは上品に秋田弁を使いこなすマダムshine

これからも小山貴子パン洋菓子教室よろしくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんべいいな

先週末メールでパン教室のお問い合わせをしていただいた方々、お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした。

その中に「子供連れは可能ですか?」というご質問がありました。私自身もその当時の先生のお計らいにより、子供づれでパン教室にかよっておりました。ですので、私自身の教室も「お子様連れ可」ということで開催しようと思っておりますheart04

さて・・・・じつは週末はオットを送るためコーフにいっておりました。コーフをあとにして、経由地である東京の街を少し散策!1時間たらずでしたが、いい息抜きになりましたheart04

Dsc_3596 Dsc_3597

なんと!!山の手線の車両に「秋田デスティネーションキャンペーン」のポスターが!!秋田にいるとこの大型観光キャンペーンが実際どのように行われているのかわかりにくかったりしますが、この大都会のど真ん中、山手線車両というめちゃくちゃ広告料が高そうな場所にあるポスターをみると、「おおshineがんばってるgood」と思ったりします。

ちなみにポスターに「あんべいいな」とかいてありますが、秋田弁です。多分「塩梅がいい」=「ちょうどいい」=「なんかいい感じ~~」と私は自分のなかで訳しておりますが、あってます????

これから秋田は紅葉の綺麗な時期で、あんべいいですよ~~

これからも小山貴子パン洋菓子教室お願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋田弁講座・・はがいぐ

秋田県大仙市大曲、ここで暮らしていくことを決めたからには「言葉」をつかいこなさなくてはなりません。昨今の若い秋田県人は全くといっていいほど、秋田弁を使わないのですが、非常に残念なことです。なぜなら秋田弁は奥が深く、京都の言葉にも通じるような歴史を感じるものも多く、なにより響きが優しい。「お国ことば」は財産だと思います。そんな素晴らしい言葉を、日々の暮らしのなかから学んでいこうと思います。ああ、このやる気が英語にいかされていたら・・・catface

アパートの近くに住んでいるさっちゃん(義母の妹さん)は、とても面倒見がよく、しょっちゅう夕飯のおかずを持ってきてくれます。昨日は八宝菜、今日は煮物とワラビのおひたしというように。いまだこちらの生活になじめず、体は太くても心細い私は、そんなとき本当に涙がでそうになります

「いつもありがとう!」というと、「今日は暑かったからビール、はがいぐべ?おらはいつもはがいぐけど」。

「はがいぐ」とは、おそらく「はかどる」というようなニュアンスでしょう。つまりは「暑かったからビールがぐいぐいいけちゃうわね。でも私はいつものことだけどbleah」。そんな意味だと思われます。

ちなみに秋田弁の一人称は、男も女も「おら」もしくは「おれ」の様です。

はい、今日は「はがいぐ」を覚えました♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)