パンづくり

塩パンで・・・

オットは今山形で単身赴任中なのですが、山形でお気に入りのパン屋さんがあり、週末の朝ごはんを併設のカフェでたべているとのこと。

ラ・プロバンス」というパン屋さん

そこで、いつ行っても売り切れ状態のパンがあるんですって!

それが「塩あんぱん」

塩パンにあんこをたっぷりはさんだものだそう!

ほう!

Dsc_0031いえ~い、土曜日にちょうど塩パンレッスンしたものね~~で、さっそくあんこはさんでみる

Dsc_0032
なるほど~あうわupとくにパンのはじっこのかりかりしたところとあんこの相性がいいup

でもね、あんこをはさむのを前提に塩ぱんをつくるとしたら、すこし、塩をきつめにしたほうがいいかも

塩パンレッスンを受けたかた、これから受ける方~~~こんな食べ方もあるとのご提案でした~~happy02

とはいっても私はプレーンでたべるのが好きだけどbleah

それにしてもですね

山形っておいしいパン屋さんが多いんですって!

いいなぁ~

おそばもおいしいと聞くし、パン屋さんもめぐったりして、

山形いきたいなぁ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらためてバゲット修行

Dsc_0030
ひさびさにバゲットファリーヌ~~♪♪

最近改めてバゲットの修行をしなくてはと思っています

今日のは、クープが元気すぎて帯切れしてしまいました

いま計画しているのは、ハード系に特化したクラスをつくること

ハード系専門のクラス

そのためには、私自身の経験をもっと積む必要がありそうです

うちはガスオーブンですが、生徒様の大半は電気オープン。

なのでできたら、ガスオーブンのレシピと、電気オーブンのレシピとどちらも紹介できたらとおもっています

しばらく修行をつんでいきたいとおもいます




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさのパンシュープリーズ

Dsc_9989
ライ麦いりのパンをドカンと焼いて

Dsc_9991
中をくりぬいてサンドイッチをつくります

Dsc_9992パンの中に戻して

Dsc_9995
ふたをして、お飾りしたら・・・・

BIRTHDAY用のパンシュープリーズのできあがり♪

さて・・・これは誰のものになるのかな?

※3年前にプラスワンレッスンでおこなったパンです♪

ご希望の方がいらしたら、レッスンしますので、ご連絡くださいませ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン・オ・ノア・ノワゼット・マロン

年始の六本木留学、つまりメゾン・ランデュメンヌのパン教室「Ecole Levain D'antan(エコールルヴァンダンタン)」で教わってきたパンのおさらいをしなくちゃ・・・

ということで、レッスンがお休みだった今日やいてみました

ちなみに・・・なんと製菓材料の「Cotta」さんのサイトで、同じレシピが紹介されてました~

Dsc_9853
プラスティックケースの中で、生地を「こねる」というよりはむしろカードで切り刻んで、まとめていく感じ。

水分がなんと80%です

そういえば、水が80%どころか、そこにさらに液状の天然酵母をくわえるので、さらにデロデロです。ちょうどスライムくらい。

通常のパンだと60%くらい、フランスパンやカンパーニュでも、72~5%までしかつくったことない私は、まず、このデロデロの生地にびっくり

発酵はポワンタージュバックという名前の「低温熟成」をさせます

冷蔵庫で一晩~二晩おきます

Dsc_9854
焼成はエコールルヴァンダンタンの先生のアドバイスどおり、300℃予熱で、蒸気をいれ、ふたをして8分たってから、220℃で15分焼きました

300℃というのもワタシには未知の領域でした

おお!本場フランスの焼き色に近づきました(焼き色だけですcoldsweats01

手前側がレッスンでならった成型で、8の字を描くような成型(Cottaのサイトにのっています)奥は、ちょっと欲をだして、ブール成型に。クープをいれたら、水分多くて難しかった!

Dsc_9857
カットをしてみました。

気泡がポコポコだ~!

水分が多いと気泡が大きくなります

こんなにポコポコの気泡のパンは今まで焼いたことなかったのでうれし~~!

食べてみると、しっとり~

焼き立ては蒸しパンのようなしっとり加減

ハード系の概念が変わってしまうなぁ

もちろん、レッスンでつくったのとは、まだまだ雲泥の差

レッスンでは、自家製の液状天然酵母だったのですが、

私の今日の試作はホシノ天然酵母だったせいもあったり

当然先生のお手本をみながら作った時みたいに、手際もよくなかったし

でもね、このしっとり、うまみの強いパン

そして、くるみ、ヘーゼルナッツ、栗という組み合わせのよさ

とってもおいしいから

たくさん焼いて、コツをおとしこんでいきたいとおもいます

うふ

でも確定申告の準備もしなくちゃsweat02

今日は確定申告準備するはずが・・・・そこから逃げてパンづくりということでしたsweat02



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココアデニッシュを久々につくりました

ココアデニッシュをつくりましたDsc_9817JHBS教師研究科のレシピです♪

Dsc_9818
バターを包んだココア生地を伸ばして~たたんで~の繰り返しをして

Dsc_9819
カットしてチョコチップを散らしてマキマキ~

Dsc_9820
百均で入手した紙のケーキ型にいれて発酵~焼成~

Dsc_9821
むふ♪できました~♪

これ!オレンジいれていいかも~♪って今思いました♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【告知】プラスワンレッスン:肉まんレッスン

ひきつづき2月のもうひとつのプラスワンレッスンです

Dsc_8331
【2月のプラスワンレッスン:肉まん】

毎年冬のこの時期にレッスンをおこなっている「肉まん」です♪

おいしくってびっくりですよ~~♪

パン方も、そうでない方も是非、あつあつの肉まん一緒につくりましょう~♪

絶品あんまんも一緒につくりま~す♪

日時:

2月11日(土)10:00~

この日以外にも対応できますので、おといあわせくださいませ

レッスン代:

3780円(お持ち帰りや試食のサラダもつきます)

持ち物:

エプロン、筆記用具、お持ち帰り用のタッパーなど

お子様づれOKですが、事故などの責任は負いかねますのでご了承くださいませ

問い合わせ・お申込み:

小山貴子パン洋菓子教室(HPただ今工事中です)

090-4877-7063(小山まで)

takako.oyama.1001@gmail.com

↑こちらのアドレスは「フリーメール」です。フリーメールを着信拒否にしている方は、gmailからのメールを受信できるように、設定をお願いします。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ショートメールからでもOKです

そのほか、こちらのブログのコメント欄にメッセージをのこしていただいてもOKです。そのさいは必ず「お名前」と「メールアドレスや電話番号などのご連絡先」のご記入をお願いします。コメントは承認制ですので、個人情報のはいったコメントに関しては公開しませんのでご安心くださいませ。

またFACEBOOK のコメント欄やメッセンジャーからでもOKです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンパーニュにネギ味噌があいすぎる&秋田の食文化におどろく

Dsc_9810すみませんマンネリで。

でも最近はお家用のパンはこれしかやいていないかもしれません。あとはレッスンのときの残りで十分なんです~みなさまのご理解のおかけです(o^-^o)

いまはまっている食べ方は・・・

Dsc_9811
イーストモールの直売所で売っている「ネギ味噌」を野菜とともにのせて、オリーブオイルをタラリ

Dsc_9812
ほうれんそうのソテー&ネギ味噌&オリーブオイルも今の季節おいしいなぁ

製作者の方はこの味噌を、ご飯やお肉お魚お野菜にあわせるものとしてつくっているような気がしますが、私にとっては、パンが一番あうと思います

ネギ味噌はイーストモールの直売コーナーにある「ナチュラルスタンスクラブ」のもの。この「ナチュラルスタンスクラブ」のシールがついているもの、いつでもチェックをかかせません!だっておいしい~!県内の農家の方がつくっている野菜、野菜加工品です♪

味噌と名前がついていますが、実はこちらのネギ味噌の原材料名は「麹、しょうゆ、砂糖、ネギ」なんです。つまりは「しょうゆ麹」なんですね。

秋田では夏場「南蛮みそ」という辛い味噌も出回るのですが、これも材料は「麹、しょうゆ、砂糖、青南蛮(ししとうににています)」

秋田のたべものは、この麹がつかわれていることがおおい。

いまは全国区になった「塩麹」も実は秋田で古くからたべられていたものが最近になって注目をされたということなのです。そしてその注目のきっかけをつくったのが(秘伝のレシピを公開したのです)、私のごくごく近くにいた友達だったのです!びっくり~

そして麹と米だけをつかった「甘酒」も、いま「飲む点滴・美容液」として話題ですよね。こちらも秋田では昔から「あまえっこ」として飲まれていました

冬のごちそう、はたはた漬けにも当然、麹が使われています

なんかね、このごろの麹ムーブメント、秋田の食文化に、日本の食文化がやっと追いついてきた、みたいな感覚でいる私です

せっかく麹料理が盛んな土地にすんでいるのですから、麹料理をたのしんでいきたいものですが・・・・

ちなみに甘酒はときどきつくってます~

おつぎはネギ味噌かしら~






| | コメント (0) | トラックバック (0)

メゾンランデュメンヌのパン教室

高校時代の親友と別れたあとは、パン教室です


レッスンがおわったあとの5時に画像とりましたので、すっかり暗いですが、実際はじまったのは2時です

ランデュメンヌのとなりにある、Ecole Levain D'antanという名のお教室です。フランス語で『古き良き天然酵母の学校』


手ごねで生地をつくっていきますが、、、捏ねるという言葉にはふさわしくない、斬新な生地づくり。まずそこで、目からウロコ一枚目!


今日のレッスンはパンオノワゼットというパン!栗、胡桃、ヘーゼルナッツのパンで、ランデュメンヌでも大人気のパン。それを教えてくれるなんて、太っ腹!成形できあがりました!水分がおおい生地なので扱いがとても難しかったです


業務用のホイロで発酵させて


業務用のオーブンでやきます。先生の横顔╰(*´︶`*)╯♡


やけましたー!


先生のつくったパンで試食タイム。


サラダ、フランス産のチーズ、そしてワイン!パンには、フランス産のバターや、リエットまでつきます。全部ワインにピッタンコ!ワインが進みすぎて、先生におかわりをついでいただいてしまった(*'▽'*)!

ちなみに先生、とーーーーってもイケメンなんですよ!

イケメンとワインと最高のパンいう、楽しいだけのレッスンでなく(*'▽'*)、学びもたくさんありましたし、考えるべき 課題もたくさんみつけてきました。

この学びを、私の教室でも活かせるようにがんばりますね!ちなみに、成形での手の動きは、私が教えているやり方で間違いなかったという自信もつきました!教室のみなさま、伸ばし方、、あの例の伸ばし方は、ちゃんとブロのハード系の伸ばし方と同じですよ!おいしいフランスパンをいつかやきたいとおもっている方は普段の教室のレッスンを大切にしてもらいたいとおもいます!

そして、今回のパンも私なりにおとしこんで、私の教室でもレッスンしたいとおもいます(o^^o)おたのしみに!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

メゾンランデュメンヌトーキョー

あけましておめでとうございます

だいぶblogをさぼってしまいました。年明けすぐに長女が市の海外派遣事業でオーストラリアに研修にいっており、年末年始はその準備でてんやわんやでした。おせちなんて、ひとーーーつもつくりませんでした(u_u)

長女をオーストラリアにおくりだしたあとは、お仕事初めました。その様子などはまた落ち着いてからゆっくりとアップしていきたいです。

今年はどんな一年にしていこうかと目標を立てるにあたり、経験しておきたいことがひとつありました。

それが、東京六本木にあるパン屋さん、メゾンランデュメンヌのパン教室です。

せっかく東京にきたのだから、ということで、パン教室だけでなく、高校の親友を六本木までよびだして、しかもレッスンのあるメゾンランデュメンヌで新年会をしましたよ!



すれ違う人間のほとんどが外国人という、おハイソなまちのメゾンランデュメンヌ!


牛肉のほほ肉のワイン煮込みにパンの食べ放題がつくコースで、かんぱーい!!さすがにお昼なのでワインは飲みませんでしたが、、、


デザートも豊富!

フランス人さながらに?!4時間もおしゃべりしながらブランチを楽しみました。

高校時代の友達

ほんとにね、親友

わたしのダメなとこぜーーんぶわかっていながら、それを軽くつっこんでくれて、とにかく自分が自分でいられる

それに、全員が仕事もちがうし、暮らしの環境も違うから、もらえるアドバイスが、とても新鮮なの

こういう友達をもてたのって、すごく幸せなこと

ほんとにね、出会ってくれてありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュトーレン♪シュトーレン♪

レッスンがお休みの日でした

Dsc_9697
シュトーレンを

Dsc_9704やいてやいて

Dsc_9703ラッピングして

Dsc_9699
60個ほど

心を込めました

どうかみんなにおいしくたべてもらって、笑顔になってもらいたいなぁ








| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧