« 11/20 チキングラタン&黒ゴマプリンレッスン | トップページ | ルク焼きそしてこねないパンに挑戦♪ »

ルク焼きに挑戦♪

3連休です!!

週末はレッスンが入ることが多いのですが、この3連休はお休みをいただきました。

3連休・・・心がおどる~~note

オットが帰ってくるときに、やらなければならないことのひとつは「ライ麦か全粒粉の茶色い粉のパンをやくこと」

で、それならばと、ちょっと気になっていた「ルクルーゼでパンを焼く」ことに挑戦してみました。

オーブンで予熱をガンガンにしたお鍋のなかでパンを焼くと、クラスト(パン表面)がカリカリと、しかもクープがきれいに開くというウワサをきいていたので。

パンのレシピ自体は高橋雅子さんのこちらの本を参考にしています。水分がかなり多めの「上級カンパーニュ」です。

Dsc_7985

その挑戦に先駆け・・・

Dsc_7983
鍋のふたのつまみを購入しました。通常のくろいつまみは耐熱温度が190度までだそうです。こんかい250度のオーブンにいれるので、つまみを変更する必要があったわけです。

そして!

Dsc_8019
やきました!!おお!!たしかにきれいにクープがひらき、エッジもたっています!!うれし~~happy02クラストの色もいい感じ~~ちょっとこげっぽくなっているのも好き~~good

Dsc_8023
高さもとてもでていましたhappy02食べてみると、とにかくクラストがバリッバリです!!通常、ハード系のパンを焼く場合、オーブンに蒸気をたっぷりこもらせてその中で焼きます。高温の蒸気がパン表面につくことで、表面のでんぷん質が糊化してさらに一気に水分が蒸発することで表面がカリカリになるんですよね。

高温に熱したルクルーゼの中で焼くということはどういう効果をもたらしているんでしょうか?パンの中の水分が蒸発しようとすると、密閉させた空間なので、その蒸気がパン表面につき、それが糊化しているのでしょうね。

とにかく、蒸気焼成でやくより、クラストがよりカリカリになり、家族にはルクルーゼ焼きが評判が良かったです!!

これからカンパーニュはルクでやきます!!

Dsc_8027

カンパーニュに生野菜たっぷりとオリーブオイル、またはココナツオイルとゲランドの塩っていうのが定番。オットが帰ってくるたび毎回毎回おんなじ朝ごはんメニューで・・・・たまには違うのにしようか?って聞いたら、「オレはこれ以外のパンの食べ方はしない」とのことでしたcoldsweats01ラクでいいけどね。


|

« 11/20 チキングラタン&黒ゴマプリンレッスン | トップページ | ルク焼きそしてこねないパンに挑戦♪ »

パンづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141848/62641877

この記事へのトラックバック一覧です: ルク焼きに挑戦♪:

« 11/20 チキングラタン&黒ゴマプリンレッスン | トップページ | ルク焼きそしてこねないパンに挑戦♪ »