« パート1:メロンパン&ナッツチョコレッスン | トップページ | コルネ&チョコチップクッキーレッスン♪ »

畑仕事と米粉パン


美しいお天気の今日、私は畑デビューーhappy02happy02

ミントすら枯らしてしまうという「ミントキラー」の異名をもつ私sweat01でも私には畑のお師匠さんがいるんですshine私のあまりの無知さにお師匠さんはいつもズッコケながらも、丁寧な畑づくりを教えてくれます。うふふ、ミントキラーの汚名を払しょくできるようにがんばりま~す!

で・・・・話は変わりますが。

レッスンのときに生徒様から「米粉パン」をいつかは焼けるようになりたいというお声をききました。

「米粉ぱん」・・・・・

私も一時ははまってつくっていました。

こちらの本を参照に→しっとりもっちり米粉パン

私が所属するJHBS(ジャパンホームベイキングスクール)でもレシピは紹介しています

確かにもちもちでおいしいけど、自分のなかでそんなにしっくりいっていなかったような。(その代わり、ごはんと強力粉を一緒にしこむ「ごパン」は今でも定番で作り続けていますが・・・残りごはんでパンがつくれるので)

でも、ここ秋田は米どころ。米粉でパンをつくるというのはもしかしてこれから私の気持ちのなかでしっくりいくような・・・・そして秋田でこれから生きていくならしっかり勉強してとりくんでいくべき課題のような気がしてきました。

まず米粉パンとはなんだろうというところから調べてみました。米粉(上新粉)にはパンづくりにかかせないグルテンが含まれていません。なので、小麦グルテンを添加させなくてはならないのです。

そのグルテンの添加の仕方は大きく分けると三つのカテゴリーに分かれるのではないでしょうか

てっとりばやく小麦グルテンが含まれている米粉をつかう。ネットなどでも「パン用米粉」などと販売されています。小麦グルテンが20%ほどふくまれています。私が以前はまっていたのは、この「パン用米粉」をつかった米粉パンづくり。

米粉と小麦グルテンを自分でブレンドする。「パン用米粉」はどうしても他県産のものが多い。せっかくなので秋田県産の米粉を使いたい。その場合、このパターンがいいような気がします。

米粉と強力粉をブレンドする。「パン用米粉」同様、「小麦グルテン」もなかなか入手しづらい。なので、手軽につくるならこの方法がよいと思います。でもこの場合「米粉パン」でなく「米粉入りパン」ということになるでしょうね。

もうひとつ、小麦アレルギーのひとでも食べられる、つまり小麦グルテンの入らない「グルテンフリー」の「米粉パン」もあるそうですが、これはまだ調査中。

調べていたらいてもたってもいられなくなり、③の方法で米粉パン、いえ、米粉いりパンをつくってみました。

Dsc_7124
強力粉7:米粉3の割合です。

近づくとふっとお米の香りもします。そしてやはりモチモチ、しっとり。う~ん!とってもおいしい!米粉100%のパンは和風のお惣菜がばっちり合うような感じですが、この7:3の割合だと、まだ「小麦」のほうが風味が勝り、でもモチモチ感あるという感じ。

小麦グルテンの注文もしましたので、少しずつ米粉パンを作って、楽しくお勉強していこうと思います

Dsc_7125
パンがあると、早起きしたくなるup

Dsc_7126
オーブンで温めなおすと、ふんわりが復活!(そのままでももっちりでおいしかったです)

Dsc_7127
わ~~い!これで野菜が自分で育てたものだったら、どんなに幸せだろうなぁshine畑もがんばろうshine

|

« パート1:メロンパン&ナッツチョコレッスン | トップページ | コルネ&チョコチップクッキーレッスン♪ »

パンづくり」カテゴリの記事

我が家の出来事・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141848/60103566

この記事へのトラックバック一覧です: 畑仕事と米粉パン:

« パート1:メロンパン&ナッツチョコレッスン | トップページ | コルネ&チョコチップクッキーレッスン♪ »