« ファミリーコース1:コルネ ロールケーキ | トップページ | ファミリーコース1:ハムロール 甘夏ゼリー »

盛岡パン教室:師範研究科

月に一度の盛岡パン教室♪私のお勉強の日です♪

Dsc_5801 Dsc_5802_2

まずはおさらいのメニューです。「チーズベーコンクッペ」とオレンジケーキそしてテリーヌというお菓子。

テリーヌはマロンクリームがマーブル状になったバターケーキに渋皮煮もゴロンゴロンとはいっており、それをパイ生地で包んで焼きこんであるケーキ。見た目は地味ですが、秋にコーヒーと共にしみじみ食べたくなるケーキshineお土産とかにもっていったら喜ばれそうshine

Dsc_5798 JHBSでは毎月新作のパンのレシピが登場しますが、今回は「スリーズフロマージュ」。フランス語ですね。ブラックチェリーとクリームチーズのパンです。黄金の組み合わせ~~!いままでもこの組み合わせのパンは登場済みですが、こちらは成型が楽なので、つくりやいかも!!これはぜ~ったいおさらいしよう

Dsc_5794_2 そして今回は11月に盛岡パン教室が開催する「パンの展示会」のための練習レッスンもありました。

1年に一回開かれるこちらの展示会、私はいままで諸事情により出席できなかったので、今回がお初の参加です!!

私が所属するグループは↑↑↑こちらの「ローズマリーフーガス」と「パンムニエ」というパンになりました。どちらも粉、水、塩、イーストなどごくごくシンプルな材料でやきあげるパン。シンプルだからこそ、作り手の上手い下手がでてしまうという・・・・sweat01

Dsc_5797 今年コルドンブルー代官山パンコース「主席」でディプロマを獲得、パリのコルドンブルーのディプロマも獲得した小野寺先生!!その小野寺先生から直接ご指導いただきました!!先生ますますパワーアップしています。目からうろこの科学的、合理的なご指導。いままで漫然としてきた手順の意味もわかり、自分に何が足りなくて、どの練習をすればいいがはっきりしました。

「自分に何がたりないか」といいましたが、それがあまりにも多すぎて、あまりにショックで「いままで私はなにをしてきたんだろう」と途方にくれそうにもなりました。

でも、そんなときにN先生から言われたことも思い起こすのです。「それだけ貴方にはのびしろがあるのよ」ということば。そう、私は今、底辺にいるかもしれない。でもあとは向上するだけなんだ。

先生からご指導いただいた「ローズマリーフーガス」。いままでフーガスなんて飾りパンよね・・・なんて勘違いしていた私sweat02食べてみてビックリ!!外はカリッと、なかはみずみずしくもっちり。めちゃくちゃ美味しいのです。いままで私がつくっていたフーガスとは全く別物。家族も美味しい美味しいと大好評。↑↑切れ目を沢山いれてガスが抜けそうなのに、しっかり「気泡」がたくさんある・・・・

展示会にむけ、沢山練習しなくちゃいけませんが、展示会が終わったとき、自分のパンの技術が少しでも向上していたら嬉しい。がんばらなくっちゃ!!

|

« ファミリーコース1:コルネ ロールケーキ | トップページ | ファミリーコース1:ハムロール 甘夏ゼリー »

パンづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141848/57051971

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡パン教室:師範研究科:

« ファミリーコース1:コルネ ロールケーキ | トップページ | ファミリーコース1:ハムロール 甘夏ゼリー »