« ファミリーコース1:スイートドーナツ 甘夏ゼリー | トップページ | 盛岡パン教室 »

まちゼミ♪整理収納のきほん

我が大曲のまちでは今、「まちゼミ」が催されています。大曲商店街のお店の方が、お店の中で暮らしに役立つ知識の講座をやってくださるのです!和菓子やさんの「あんこのおはなし」だったり、酒屋さんが「ワイン講座」、銀行の「生命保険セミナー」などなど・・・たのしそうでしょ??

今日はお友達と、茶房「バティック」さんで行われた「整理収納のきほん」のセミナーに参加してきました~shine

Img_1115 講師は整理収納アドバイザー1級認定講師「高村綾子先生」です♪

まずこういう資格があることにもびっくりでしたし、こういう知識が仕事になるというほど、整理収納に悩む人が多いということですよね。私もその一人~sweat02

お話は、理想をイメージ→①しぼる(モノを管理できる量にしぼる)②区別する③収めるという基本にそって、具体例を踏まえながらおはなしいただきました。

私自身のことでいえば、①、②に関しては苦手ではなく心がけているつもりです。でも③がダメなんですよねぇcatface

①に関しては、長く転勤生活をおくってきたから、最低限のもので暮らすということは念頭にある気がします。②に関しても、自分のものぐさな性格を熟知しているから、生活導線に応じたものの区別もできている気がしています。

ただ!!!引き出しやクローゼッの中ががぐちゃぐちゃ!!

収納の技術をみがいていかねばなりません!

先生曰く、引き出しはなるべく仕切りを、ラベリングの徹底、そしてスペースには余裕を(収納スペースの7,8割におさめる)、動線も見直しを、ということでした。

でも結局、最後の「収める」が上手くいっていないということは、①と②にも問題があるということにもつながってくるのでしょう。自分ができていると思いこまないで、①②に関しても見直し、③につなげていかねば。

今回のセミナーで一番心にのこったことといえば、「お土産もの・手づくりのモノのいただきものなど、趣味にあわなかったり必要ないから処分したいけど、申し訳ないから処分できない、どうしたらよいのか」という、質問コーナーででた生徒さんからの悩みに、先生が答えた言葉でした。

「モノを下さる方というのは、差し上げたいという気持がある。その気持をモノと一緒にくださる。だからモノをこちらが受け取ったときに、そのモノは役割を果たしている」という言葉です。モノが両者の心の交換をしてくれた、それでそのモノの役割は果たした、という考えでしょうか。

もし、頂き物の処分に困っている人がいたら、目からウロコの考えではないでしょうか?

さて・・・・

まずは自分の気になるところから、はじめてみようかと思います。

学校とか、市からくるプリント・書類の整理からやってみようかなsign05

|

« ファミリーコース1:スイートドーナツ 甘夏ゼリー | トップページ | 盛岡パン教室 »

家づくり・インテリア」カテゴリの記事

秋田暮らし・好きな場所」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~ぉ~(^O^)

高村さんの講義に参加されたんですね♫

高村さんと話をしていると目からうろこなことばかりで、私もとっても楽しい気持ちになります。

とっても頑張り屋さんの彼女です。
これからも応援して頂けたら、嬉しいなぁ❤

投稿: さぁや | 2014年5月17日 (土) 08時54分

☆さぁやさんへ☆

おばんです~♪
高村さんとお知り合いだったんですね!
ほんとう、高村さんのお話は
考え方をかえさせてくれるほどのものがありました。
そして、うちに秘めたパワーを感じさせる方でした。
充実のセミナーでした。

いつか、私のパン教室とコラボなんかもできたらいいなと
妄想をしていました。

投稿: てんびん | 2014年5月17日 (土) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141848/56209803

この記事へのトラックバック一覧です: まちゼミ♪整理収納のきほん:

« ファミリーコース1:スイートドーナツ 甘夏ゼリー | トップページ | 盛岡パン教室 »