« 朝礼 | トップページ | 準師範研究科1 »

ハムカツサンド

昨日盛岡パン教室にいってきました。そう・・・あの豪雪の日にcoldsweats02でも得ることが多くて本当行ってよかった。その様子はまた次回。

今、地方の町おこしと言えば「B級グルメ」が真っ先に挙げられるのでは?ここ秋田県大曲は納豆汁。由利本荘という町では「ハムフライ(ハムカツ)」で町おこししているみたいだ。

年末に実家の父マサオさんからハムをもらった。じゃあってんで、ハムカツをつくったら子供には非常に受けがよく(揚げ物だもの当たり前か)、これをパンに挟んだら、これは最高だろうということで・・・

Dsc_1735 食パンを焼きました。ハムカツにはイングリッシュマフィンが合いそうな気はしたのですが・・・実は年末の教室認定講習で「食パンの出来が全然まだまだ!週に1回は食パンを焼き続けなさい!」と喝を入れられてきたので、とにかく食パンをやかねば!こうやって焼き続けているとJHBSの食パンは本当美味しいとしみじみ思います。浮気して天然酵母にはまってみたり、JHBSとは違うレシピでつくったりと紆余曲折がありましたが、やっぱ、JHBSの食パンは美味しい。

Dsc_1913 千切りきゃべつとハムカツをサンド~~!もちろんソースも~~!

Dsc_1914はぁ、でけた!!子供のおひるにぴったりです♪

|

« 朝礼 | トップページ | 準師範研究科1 »

パンづくり」カテゴリの記事

コメント

相変わらず美味しそう~♪
でもぉ
てんびんさんの腕をもってしても「まだまだ!」なーんて言われてしまうのですね。
やはり、それを仕事にしようとしたら…ってことなのかしら…。
生徒さんは、そんなこと全然思わないのでしょうけれど。
マロ点の作ったパンなんて見たら…その先生…卒倒しちゃうかも~。
お子ちゃま達、てんびんさんのパンをいつも食べられて羨ましいですぅ。

投稿: マロ点 | 2013年1月14日 (月) 10時17分

☆マロ点さんへ☆

こんにちわ♪マロ点さん♪
カツにパン・・・本能を刺激する組み合わせですよね!

いままで、自分なりに満足して焼いてきたパンですが、
ひとつ上のレッスンをうけて、
「いままでのパンはなんだったんだ!!」と衝撃をうけるほどのものでした。
JHBSのパンはちゃんとつくるとパンやさんのよりずっとおいしいはずなんです。
私のは全然その域にたっしていないと嫌というほど
思い知らされました。
パン道の奥深さを知るとともに、少しでも理想のパンに近づきたいと
新たな目標もできました。

ああ、ごめんなさい、あつく語ってしまった・・・sweat02

でも家庭では楽しく作ることが大切!!
マロ点さんのように「つくること大好きheart04」という方に
ベイキングの楽しさをつたえることも私のこれからの仕事ですね

これからも見守っていてくださいshine

投稿: てんびん | 2013年1月14日 (月) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141848/48691292

この記事へのトラックバック一覧です: ハムカツサンド:

« 朝礼 | トップページ | 準師範研究科1 »