« 雪 | トップページ | シュトーレン »

大往生

オットのおばあちゃんが亡くなりました。

私は数回しかあったことがなかったのですが、いつもセンスのよい(シモネタもばんばん)冗談をいうような面白いおばあちゃんでした。お正月に家族があつまったとき、ごちそうに手をつけず、みんなのことをにこにこ見ていて、「ごちそう食べないの?」と私が聞くと、「みんなをみているだけで幸せでおなかいっぱい」というような、人を大切にするそんなあったかいおばあちゃんでした。おばあちゃんがつくったご馳走も美味しかった。

なくなる1か月前、病院にお見舞いにいったとき、おばあちゃんはしゃべることもできず、ただ眼をあけているのがやっとのことだったのに、私たちがいったことに、やさしい目で、さらにちいさくうなづいてもくれました。私はそのとき、おばあちゃんのごはんがおいしかったこと、みんなをいつも笑わしてくれたことのお礼をいいました。勿論それで十分であるわけでないのですが、でもほんの少しでもお礼がいえてよかった。

ご冥福をお祈りします。

|

« 雪 | トップページ | シュトーレン »

我が家の出来事・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141848/48414431

この記事へのトラックバック一覧です: 大往生:

« 雪 | トップページ | シュトーレン »