« 大仙市 Chateau de brique(シャトードブリック) | トップページ | Jack O'Lanternをつくりました♪ »

Language barrier

パートの仕事をはじめてもうすぐ4カ月になろうとしています。とあるホームセンターのレジをしています。ホームセンター通いが大好きなので、仕事をしようと思った時、割と早い段階で頭に思い浮かんだお仕事です。でもどんなお仕事も甘くはない・・・イロイロ失敗をしつつ頑張っておりますcoldsweats01

想定外だったことがひとつ・・・それは「言葉の壁」。私自身秋田の血を引いておりますし、秋田弁の義理の両親やPTAのお母さんなどとも何の不自由なくすごしておりました。が!!ホームセンターにいらっしゃるお客様は超地元の方々が多いのかご年配が多いのか、「~~はどこにありますか」という簡単な言葉すら一回では聞き取れないことがあります。何度も聞き返すのでお客様に怒られるということもしばしば。そんな簡単な言葉が何故聞き取れないのだろう・・・・

はた!!と気づきました。

私はよく映画を(英語学習のため)英語でみるのですが、その時は音量をいつもより大きくしないと聞き取れません。英語を聞き分けるだけの語学力が不十分なのは確かなのですが、それ以前に英語と日本語では「周波数帯」が違うから聞き取りにくいというとこを聞いたことがあります(勿論慣れればききとれるようになる)。ということは、標準語とバリバリの秋田弁は周波数帯がちがってもおかしくはないのでは!!と。

ま、こういう結論に達したとしても何の解決にもならないのですがcoldsweats01

秋田弁はほんと、周波数のことだけでなく、面白いことばがものすごく多いので、もっとブログでもアップしていきたいところですが・・・・この頃全然アップしてないなぁ。アップしたいなぁ。

|

« 大仙市 Chateau de brique(シャトードブリック) | トップページ | Jack O'Lanternをつくりました♪ »

我が家の出来事・つぶやき」カテゴリの記事

秋田暮らし・好きな場所」カテゴリの記事

コメント


私も大阪で半年くらい働いていましたが、やはり言葉で苦労しました。

普通の大阪人との会話は問題ナシでしたが、南の方の河内弁とかになると苦しくなり、コテコテの商人(しかもマシンガンのような早口)になるともう付いていけませんでした。地名もまったくわからず。

日本って広いですね。まさにエキゾチックジャパン(古っ!)

投稿: おりつ | 2012年10月23日 (火) 21時29分

☆おりつさんへ☆

こんにちわ♪おりつさん♪

大阪ならいざしらず、関西のさらに地方になると・・・
想像するだけで、聞き取れないだろうと想像に難くないです。
あくまでイメージですが、
いつも怒られているような感じがしてしまいます
あくまでイメージです。その地方の方の気分を害してしまったら
すみませんsweat01
ぼぉっとしている私なんか、一喝されてしまいそうsweat01
ちなみに秋田弁もやはり奥地にいけばいくほど少し
乱暴というか、やはり私なぞは怒られているように感じてしまいます。
たぶんそれは、私がその言葉に慣れていないだけで、その地方の方々の気性からくるものではないと思いますが。
とにかく慣れないことには、ある程度誤解というものも生じてしまうのでしょう。

まさにエキゾチックジャパンですね。
まあこういう違いがあるからこそ面白いんですけどねheart01

投稿: てんびん | 2012年10月24日 (水) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141848/47560573

この記事へのトラックバック一覧です: Language barrier:

« 大仙市 Chateau de brique(シャトードブリック) | トップページ | Jack O'Lanternをつくりました♪ »