« キャラクターチュイールの歴史を振りかえってみる | トップページ | mujimujiその1 »

本当の家づくりはこれから

新居にきて早2週間がたとうとしています。

入居早々、とんでもないことに気づきました。ガスオーブンを設置しようと予定していたキッチンカウンターの幅が足りない!!本当に絶望のどん底でしたcrying何度も打ち合わせしたのに、私はどうしてそのことに気付かなかったのだろうと!!ばかばかばか!!と。其の晩はよく眠られませんでしたcoldsweats01明朝もるくすさんに相談すると・・「こちらも気づかずすみませんでした。(いいえ、ガスオーブンのサイズ伝えてないのは私ですからcrying)すぐにサイズ治させますね!」とあっさり。すぐに建具やさんがきてくれて採寸して、その後1週間後オーブンを置くことができました。建具屋さんは全部作り変えてくれる位におっしゃっていただきましたが、それはあんまりにも申し訳ないので、上に乗せる台のみ作り変えていただきました。こんな風に迅速に対処してくださるのも地元の建築士さんだからでもあり、その意味でももるくすさんを選らんでよかったと心から思いました。

Dsc_0711 Dsc_0709_2

お行儀よく発酵器、オーブン、ニーダーが乗りましたnoteさて、環境が整ったのでここでベイキング試運転!(ちなみにjoeの誕生ケーキは段ボールわちゃわちゃの中のベイキングでした)

Dsc_0713_4おお!材料を広げてスタインバイできるシ・ア・ワ・セ!!

Dsc_0714 Dsc_0716

抹茶のシフォンケーキ。家にある手軽な材料でできたので。ふわふわのケーキは私には物足りないのですが、子供は大好きなんですよね。って、いいながらちゃっかり私も食べる

Dsc_0719続いて食パン。ここでちょっとした問題に気づきました。アパートで保管していた時の粉の温度は12℃位でしたが、新居保管の粉の温度は21℃。それだけ部屋が温かいのでしょう(でも粉の保存の温度としては最適)。これを考慮し仕込み水の温度を整えましたが、それでもコネあがりが2度ほど高く、一次発酵が少し過発酵気味でした。とにかく部屋が温かいんですね♪♪今後仕込み水温度は調整していけば、なんら問題はなんですが。でも部屋がとにかく温かいことを証明したことになりました。ちなみに食パンは講師試験の課題。このパンを提出したら、落第ですよ~~coldsweats01でも久々手作りパンを食べて、ほっとしました。

キッチンカウンター事件の他にも、ちょっとしたことで、もるくすさんの大工さん、造作やさんは駆けつけてくださいます。時計をかける釘うちをしていただいたり、キッチンにタオルハンガーがないことに気付いた造作やさんが、手作りで作って設置してくださったり。

家づくりは、家が完成したらおしまい、ということでは決してなく、暮らしやすいようにインテリアなど自分の手を(勿論ときにはプロの手も)加えていくことで、完成、いや、死ぬまで完成ということはないのだと、私は思います。でもそれが楽しいんですよね♪

|

« キャラクターチュイールの歴史を振りかえってみる | トップページ | mujimujiその1 »

お菓子づくり」カテゴリの記事

パンづくり」カテゴリの記事

家づくり・インテリア」カテゴリの記事

コメント

今日の青森は天気がいいんですよーsun
そして、てんびんさんの素敵な写真と~、楽しそうな文章~。
ニヤニヤしながら見て、ニヤニヤしながらコメント中。
わたし、たぶんバカみたいかも(笑)

深呼吸したくなるくらい
すっきりとした気持ちいい空間ですねheart04

投稿: かあたん | 2012年4月10日 (火) 10時06分

☆かあたんさんへ☆

おはよううございます♪かあたんさん♪
そうそう!秋田も昨日は天気よくって、片つけがはかどりましたhappy01
ブログアップしながら、「なんか私はしゃぎすぎじゃない?ばかみたい!」と思いましたが、読みながらニヤニヤしてくださったなんて!!よかったアップしてhappy02

新しい家の綺麗な状態をキープする自信は・・・
(おおざっぱ掃除主婦なので)
全然ないのですが、がんばらなっくちゃなぁcoldsweats01

投稿: てんびん | 2012年4月11日 (水) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141848/44813038

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の家づくりはこれから:

« キャラクターチュイールの歴史を振りかえってみる | トップページ | mujimujiその1 »