« 横手市・デリカテッセン紅玉 | トップページ | 基礎工事開始 »

チャバタ

Dsc09914 先日のパン教室のおさらい。チャバタを焼いてみました。ポーリッシュ法でつくる、水分の多いパン。やはり、扱いが異常にムズカシイ・・・・これは何度か作らないとうまくつくれないかも・・・なんとか、焼きあがったパンは、なんとか形になっているものの、内相の気泡が小さい・・・。柔らかすぎて扱い方に苦労しているうちに、ガスがぬけちゃっているんでしょうね。

右端のパンはチャバタの生地なんですが、成形のとき、オリーブオイルとパルメザンチーズと胡椒を織り込んでみました。おつまみやおやつにぴったりなカリカリ食感でなかなか美味しかったです。

チャバタをつくっていると、「材料といい、製法といい、フランスのリュスティックににているなぁ、いや、全く一緒だ」と思うのですが、この二つの関係をご存じの方いらっしゃいましたら、コメントお願いします

Dsc09920前回のチャバタはBLT(ベーコン・レタス・トマト)サンドにしましたが、今回は照り焼きチキンサンドにしてみましたおいすぃ~!!パンの出来はいまいちでも、味のしっかりした具材をはさめば、No Problemだもんね

|

« 横手市・デリカテッセン紅玉 | トップページ | 基礎工事開始 »

パンづくり」カテゴリの記事

コメント

相変わらずヨダレが出そうな画像です。
てんびんさんでも、いじっているウチにガスが抜けちゃう…なんてあるんですね。
ってか、私は、2度目の捏ねの時に柔らかく捏ねることができてません。
うーん。
もっともっともっともーっと若いウチから始めていたら、ひっそりパン屋さんとか、それこそベイキング教室とか…道が開けていたのかなぁ。
趣味を持つって…大事ですねぇ。
このサンドイッチ…食べたいっ!
クリスマスは…旦那様がそちらに行くのですか?

投稿: マロ点 | 2011年12月 4日 (日) 18時46分

☆マロ点さんへ☆

おばんですぅ♪マロ点さん♪
パンをつくっていて、実は「今日はパーフェクト」という日は
ないかもしれません。なにかしら、改善点があるかんじ。
パンづくりはだから、はまってしまうのかもしれませんね。
私は器械でこねているのですが、マロ点さんはてごねのようですね。
さらに難しく、はまってしまう要素がありそうです
マロ点さんはたしか、私と同世代!!
夢中になることに遅い、早いはないですよ
続けていれば、何かしら「形」になると信じて、
趣味を楽しんでいけたらいいですね
私の知人には50代で商売を始めた方、何人かいますよん
女性は50代になにかはじめると上手くいくらしいです。
(だから私は50になるのが楽しみ)

そうで~す。オットはクリスマスにやってきます
お互い体に気をつけて、忙しい年末乗り切りましょうね!

投稿: てんびん | 2011年12月 4日 (日) 20時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャバタ:

« 横手市・デリカテッセン紅玉 | トップページ | 基礎工事開始 »