« やはりオタク | トップページ | 12月のBAKING CIRCLE »

シュトーレン&驚きに満ちた光景

Dsc08463 Dsc08465

かあたんさんに刺激されて、今年もシュトーレンを焼きました♪今年はドライフルーツを「これでもか!!」という感じでいれて、いれすぎてしまい、うまくパン生地とまざらず、フルーツがはいりすぎたのと、フルーツが少ないのと、ひとつひとつまちまちになってしまったかもsadなにごともほどほどがよいようです。

これをうす~く切って、すこ~しずつ食べながらクリスマスの日をまちわびる、というドイツのパンです。

さて・・・今日は娘annaとスケートにいってまいりました。来週からスケートの授業が始まるので、ちょいと練習をしに行ったというわけです。(オタクのjoeはもちろんいかない。テコでも動かない。)これは、ケンミンショーでも話題になってもいいくらいだと思うのですが、「苫小牧市民はスケートがめちゃうまい、大人も子供もマイシューズをもっている」のです。そしてふと、隣のリンクをみるとこんな有様!!↓↓

Dsc08467 スピードスケートの試合やってるしcoldsweats02・・・・(生スピードスケートはじめてみた)

屋外リンクっていうのも、すごくないですか???(冬季間、氷は絶対溶けないという気候への絶対的な信頼感)

関東出身の私には、北海道民の常識であろうこの光景すべてが、ケンミンショーレベルの驚きに満ちているのであります。

|

« やはりオタク | トップページ | 12月のBAKING CIRCLE »

パンづくり」カテゴリの記事

北海道暮らし・好きな場所」カテゴリの記事

コメント

私道東だから、小学校のグランド、スケートリンクになりますよ!しかも、ptaと教師で早朝水まき!消防士みたい。(今はわかりませんがcoldsweats01)

想像してみてください!

さぶ〜いっshockshockshockshock

投稿: かまかま | 2010年12月13日 (月) 01時12分

私!!
小中学校の体育はスピードスケートでしたよ☆
(橋本聖子さんと同郷なもので。。。)

苫小牧は氷の街ですからね。
やっぱり本州から来た方には珍しいのかもしれません。
そして苫小牧人でスキーができない人も結構いるという。。。
私も社会人になるまでスキー場に行ったこともありませんでした。
道産子はみんなスキーができると思っている方も結構いるようで、驚かれます。

投稿: たかっち | 2010年12月13日 (月) 23時14分

☆かまかまさんへ☆

おばんですぅかまかまさん♪

校庭が!!スケートリンク!!
これこそ、ケンミンショーの話題にふさわしいですねhappy02
そういえば、苫小牧の学校の校庭もちょっと前までは
水まき→リンクだったという話をきいたような・・・

話しきくだけでさむ~~いtyphoon

そういえば・・・とまこむみましたよ~~~
かまかまさん、ばっちりかわゆくうつってました~~heart04

投稿: てんびん | 2010年12月14日 (火) 16時24分

☆たかっちさんへ☆

おばんですぅたかっちさん♪
体育でスピードスケート!!!
またもやケンミンショーレベルの話題ではないですかbleah!!!

道民が大人になるまでスキーしたことない、
っていうのもイメージとちがいすぎて
これもびっくり!!
しかもスキーマニアのたかっちさんが!!

いやあ、地元民のはなしはおもしろいですhappy02

投稿: てんびん | 2010年12月14日 (火) 16時28分

スケートですかぁ・・・
まったく出来ません!
やれと言われたら泣いてしまうっ、うっ、うっ

やっぱり地域でまったく違うんですね
すでに屋外リンクっていうのも驚きです。

シュトーレン、てんびんさんのは相変わらずキレイheart04
ラッピングもおしゃれですね~
うちのシュトーレンは、そろそろ全部食べ終わりまする。。。

投稿: かあたん | 2010年12月15日 (水) 10時50分

☆かあたんさんへ☆

おばばんですぅかあたんさん♪
もう食べ終わっちゃいました?happy02
それは美味しくできた証拠!!すばらいいことです。
(あ、でもだいぶクリスマス前におわっちゃうんですねcoldsweats01
かあたんさんちはおこちゃまも好きですもんねheart04
うちは大人のみでちょこちょこ食べています。

うちの子たちは、青森でのスキーも苫小牧でのスケートも中途半端。
でもスケートはスキーより敷居が低いです。
かあたんさんちもどうぞイトヨの近くのスケート場(県立スケートリンクでしたっけ?)へどうぞhappy01

投稿: てんびん | 2010年12月15日 (水) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141848/38058590

この記事へのトラックバック一覧です: シュトーレン&驚きに満ちた光景:

« やはりオタク | トップページ | 12月のBAKING CIRCLE »