« 1day shop FUWA FUWA | トップページ | あべ弘士さんin苫小牧 »

パン教室 講師研究科22

苫小牧にきてから、初めてのパン教室でした。

高速バスに揺られて1時間半。札幌本校でのレッスンです。今までは個人のお宅での和気あいあいとしたレッスンだったので、10人以上の生徒さんたちとのレッスンは、緊張の連続。しかも前の晩に寝違えたため、首がいたくて回らないbearingいちいち「いててて・・!」と言いながらの作業。緊張により、さらに首の痛みが悪化するのでした。とほほ。

Dvc00219_2 JHB講師研究科22回のメニューは「パンドカンパーニュ」。コルプ(かご)にいれたもの、シンペル型に布巾をかぶせて、さらに素朴な雰囲気のバヌトン、パン好きにはたまらない表情のパンたち・・・!!

今回はイーストでつくった発酵種(ルヴァンレヴューレ)をつかったもの。このごろは自家製酵母(ルヴァンナチュレ)でパンづくりをしていたのですが、このイーストの発酵種も、なかなかいける、いやとてもおいしいものだと再確認。リピート必至な感じのパンです。たらこクリームチーズと一緒にだしたら子供にも大好評でした。annaなどは「皮がおいしい~~」となかなかの通ぶり。

Dvc00220もうひとつのメニューは「ストロベリーパフ」。菓子パン生地のなかにカスタード・イチゴジャムがはいり、表面にシュー生地を覆って焼いたパン。チョコもデコレーションして、と、とんでもなく手間がかかる!!プレゼントしたら喜ばれそうかな?

レッスン中は神妙な生徒さんたちも、試食のときには私に気さくに話しかけてくださるし、さらに先生が本当素敵heart02今後このクラスでやっていくんだな、と、「楽しいやる気」が湧き上がってきたのでした。

|

« 1day shop FUWA FUWA | トップページ | あべ弘士さんin苫小牧 »

パンづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141848/31942869

この記事へのトラックバック一覧です: パン教室 講師研究科22:

« 1day shop FUWA FUWA | トップページ | あべ弘士さんin苫小牧 »